■商品番号
BM568

■商品概要
リア用
【タイプ】T36PR1C1LB
【シリンダー構造】ツインチューブ
【ピストン径】Φ36
【機能】
・ピギーバック式リザーバータンク搭載
・リバウンド(伸び側)減衰力調整機能
・コンプレッション(圧側)減衰力調整機能
・車高調整機能
・油圧アジャスター調整機能

 ※画像はイメージです。
■注意点
※オーリンズ製品について
オーリンズ製品(ショックアブソーバー、フロントフォーク、カートリッジキット、ステアリングダンパー)には、株式会社カロッツェリアジャパン発行の製品保証書が付属しています。お買い求めの際は必ず製品保証書をご確認ください。
※新品のサスペンションをご使用の際、組付けのため内部に充填されたグリスが摺動部に付着しオイル漏れのように見えるときがありますが、性能に問題は御座いません。


■適合車種
S1000RR 19-20 ※DDCモデル不可

■詳細説明
最高峰をさらなる高みへ・・・。
長い開発期間を経て2006年にリリースしたTTXショックアブソーバー。
新発明と説明するほうが、しっくりくるほどの飛躍を遂げたショックアブソーバーです。
TTX GPは、そのツインチューブテクノロジーに基づく革新的製品のトップレンジ。
コンペティションでは他の選択肢は考えられないほどの圧倒的装着率がすべてを語ります。
2018年、OhlinsはTTX GPのアップデートを遂行しました。

ショックアブソーバーにとって「キャビテーション」は悪夢そのものです。
オイルに泡立ちが現れると、液体の流動抵抗に依存するショックアブソーバーは、減衰力に壊滅的な影響を受けます。
封入ガス圧を高めたり、リザーバーの大容量化でこの問題を減少させることはできても、根源的な解決にはなりません。
この泡立ちを防ぐためにオーリンズが用意した回答が「ツイン・チューブ・クロスフロー」、すなわち【TTX】です。

ピストンに押し出されたオイルは、シリンダーヘッドを経由してチューブの間を流れ、ピストン裏側へ戻ってきます。
非常にシンプルな内部構造は乱流を発生をさせないため、適正な圧力バランスを保ちキャビテーションの発生を抑えます。
そのメリット以外にも、伸・縮側完全に独立した減衰調整や調整レンジの拡大・その正確さなど、TTXは様々な好結果をショックアブソーバーにもたらしました。
オーリンズはスーパースポーツのリアエンドを担う【TTXGP】を2018年モデルとしてアップデート。
ピストンやバルブなど、明らかに勝敗を分ける核心部分が更新され、世界で最も上質な走りと安全性が、より高いレベルに達したことをお知らせします。
プロライダーかサンデーライダーかを問わず、このショックがあなたをやる気にさせるのは間違いありません。
高い質を維持しながら休まず開発を続け、最高峰のさらに頂点へ・・・。
身を焦がすほどの情熱が造らせた、オーリンズ・ハイエンドショックのマスターピース。

TTX GP 2018を一言で説明するなら「現時点で選べるショックアブソーバーの最高峰」。
Ohlinsが常に優先してきたのは、最高のバイクライドをライダーが楽しめること。
それは世界で最も上質な走りと、安全性を提供することを意味します。
あなたのライドを根本的に変える、つまりあなたの限界を高めるために、Ohlinsもまた限界を高めるためチャレンジを続けているのです。

■NEW Piston & Piston ring
ライダーにタイヤからより多くのフィードバックと電光石火のレスポンスを。
新開発ピストンとピストンリングを採用。

■New Valve
ライダーがより多くのロードインフォメーションを得られるよう新開発バルブが組み込まれました。

■New Adj.Dial
デカール以外、外見から認識できる唯一の変更点は、デザインを一新したゴールドとシルバーに輝く減衰調整ダイアル。
エルゴノミックデザインを採用し、ヘキサゴンレンチを使用しなくても、オンザフライ感覚で調整できるようになりました。

●TTXテクノロジー
●キャビテーションリスクからの解放
●伸び/圧測、他方向に影響を与えない減衰調整
●ワイドレンジかつ精密な減衰調整
●油圧式プリロード調整(一部モデルはネジ式の場合があります)

贈り物 OHLINS オーリンズ S1000RR 2018 TTX-GP リアサスペンション-ステアリングダンパー

割引券&プレゼント情報
富士山日記

贈り物 OHLINS オーリンズ S1000RR 2018 TTX-GP リアサスペンション-ステアリングダンパー

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%bb%e7%b4%85%e8%91%89%ef%bc%91